このページの先頭です
ここから本文です

企業情報

経営理念

¥1. 社員、地域社会、消費者への安全と貢献、2. 永続的な企業体質強化と人間組織としての活性化、3. 社員の豊かな個性を育み生かした、生きがいある企業風土作り

経営方針

「繋がり」を原動力に未来の可能性への挑戦¥

代表ごあいさつ

代表取締役社長 播野 勤

伝統と革新の長寿企業~「繋がり」を原動力に未来の可能性に挑戦~

今から1600年前、応神天皇の頃、お酢は和泉の国、現在の堺市に伝わり、
ここから全国に広がりました。タマノイ酢は1590年頃、豊臣時代にその称号を残しております。
そして、明治40年、タマノイ酢をはじめ5つの蔵が集まり「大阪造酢合名会社」が誕生し、
以来117年目を迎えております。

お酢は古くからありますが、その使われ方、
求められる価値は時代の変化と共に変わっています。
当社はそれぞれの時代で革新的な挑戦をして今日のタマノイ酢を築き上げて参りました。
世界初の粉末すし酢「すしのこ」は世界50か国にまで広がり、
業界初、調味料をドリンクとしての定番にした「はちみつ黒酢ダイエット」は
現在も売上本数No1を維持しています。その時代のお客様のニーズを体現し、
伝統を革新によって引き継いできた歴史があります。
また、業務用では大手回転寿司チェーンをはじめとする外食企業、大手スーパーのPB商品など
国内外で積極的な活動をしております。

AI、ChatGPT、DX、オンライン会議など合理的で便利な時代になってきました。
効率の高い、合理性の追求が求められています。
当社もチームを編成しこれに対応すべく体制を推進しております。
しかし、結果や数字ばかりを追求することが本来の企業の目的ではありません。
これらは社員や地域社会、生活者の為でなければ意味がない。
こんな時代だからこそ人が関わり合う中で生まれる
直観、発想、気付きから生まれる社員の成長を大切にしたい。

私達は人と人との繋がりを原動力に未来の可能性に挑戦し、
成長していく企業を目指しております。
誰かの為に何かができる、社会の役に立てる何かができる。
そんな想いをエネルギーに挑戦できる環境を作っていきます。
そして、社員、地域社会、生活者にとってなくてはならない企業として、
創立200年目を迎える日を楽しみにしております。

有難うございました。代表取締役社長播野 貴也

会社概要

会社名 タマノイ酢株式会社
英文社名 Tamanoi Vinegar co.,Ltd.
事業内容 醸造酢、粉末酢、各種調味料、レトルト食品および菓子・健康飲料などの製造・販売
創業 1907年(明治40年)6月
代表者 代表取締役社長 播野 貴也
資本金 2億円
従業員数 250名
主要製品 はちみつ黒酢ダイエット、すしのこ、パーポー、穀物酢、米酢 ほか
  • image
  • image
  • image

このページのトップへ

d