キャリア制社員とは

新しい働き方は自分らしい働き方

キャリア制社員とは、
5年間タマノイ酢で社会人経験を積み、
卒業後は自分の夢に向かって進んでいただく制度です。
様々な仕事を通じ一流の社会人としての
経験を積むことが出来ます。
また、基本的に休日出勤や残業がない働き方です。
自分の時間をしっかり確保できるため、
将来に夢やビジョンを持った方が多く活躍しています。
諦められない夢がある方はもちろん、
まだやりたいことが決まっていない方も
働きながら
ご自身のキャリアを考えていくことが出来ます。

6つのポイント

  • 社会人としての基礎を
    身に付けられる
  • 残業がなく、
    将来のための時間を確保
  • 正社員と同じ
    職務内容で活躍
  • 資格取得支援制度
  • 卒業後も社員や
    卒業生と交流可能
  • 選べる働き方
    総合コース・一般コース

キャリア制社員
社員紹介

先輩に3つの質問

  • キャリア制社員を
    選んだ理由
  • 仕事のやりがい
  • 5年後の私

学生時代、教員免許を取得。教師になる前に社会経験を積んでみたかったから。

東京支店 管理課
米田 真子
(神戸学院大学卒/2019年入社)

退社後に自分の時間を持てるところに魅力を感じました。5年後に向けた勉強の時間に充てています。

営業本部 大阪支店 営業2課
筑前 麻理沙
(龍谷大学卒/2019年入社)

将来の夢はスポーツジムの経営。その前にビジネス構造を学んでみたくて入社を決めました。

製造部 本社工場
森田 幸司
(中央大学卒/2020年入社)

物の流れや会社の仕組みが目に見えて、自分が製品をお客様に届ける一助を担っていると実感できるところ!

東京支店 管理課
米田 真子
(神戸学院大学卒/2019年入社)

若手でも先輩と同じように大きな仕事を任せてもらえるところ。

営業本部 大阪支店 営業2課
筑前 麻理沙
(龍谷大学卒/2019年入社)

若手のうちから製造現場で指揮を取り、みんなと協力して生産目標数を達成できたとき。

製造部 本社工場
森田 幸司
(中央大学卒/2020年入社)

関西にこだわっていましたが、転勤し世界が広がりました。日本全国・海外も視野に入れて働いてみたい!

東京支店 管理課
米田 真子
(神戸学院大学卒/2019年入社)

何かを企画したり生み出すような仕事についていたい。

営業本部 大阪支店 営業2課
筑前 麻理沙
(龍谷大学卒/2019年入社)

様々な業務を通じビジネスの全体像を知り、夢に一歩近づいた自分でいたい!

製造部 本社工場
森田 幸司
(中央大学卒/2020年入社)

Interview
OGインタビュー

タマノイ酢で学んだ事

2021年修了

岡本 恵

2016年、武庫川女子大学 健康スポーツ科学部卒。同年、タマノイ酢に入社。幼い頃から書道教室に通っており、学業と並行して書道を約20年間続けてきた。入社後も土日は書道教室へ通い続け、師範の資格を取得。現在は広告代理店で働く傍ら教室の子どもたちへ指導をしている。

タマノイ酢

書道

1年目

憧れの営業に配属

終業後に書道教室の手伝い

4年目

初めての人事異動
購買企画で資材調達や商品企画を担当

目標であった日本美術展覧会に入賞!

5年目

2度目の異動で営業管理部門へ

キャリア制社員を選んだ理由は?
なかなか進路が決まらなかった4回生の秋。そんな時、5年間働きながら自分のキャリアについて考えられる制度があると聞いて興味を持ちました。働きながらもう一度、自分の好きなことや将来やりたいことについてしっかりと向き合い、今まで好きだった書道の道を究めたいと思いキャリア制社員を志望しました。
キャリア制社員で5年過ごしたからこそ得られたことは?
いくつもの部署を経験することで、会社全体を見ながら仕事ができるようになったと感じています。目の前の作業だけでなく、先のスケジュール、他部署のことを考えながら仕事に取り組もうという視点を身に付けられました。そうすると、段取りを組んだ動きができるので仕事もスムーズだし、自分が働くことの意義もより一層感じられるようになりました。
そして、社会の仕組みもよくわかるようになりました。私は、営業と購買という異なる役割の部署で、製品を売る側と買う側という両方の立場を経験させていただきました。多種多様な業界の方とやり取りする中で、製品が流通していく仕組みや企業ごとのカラーも理解できたように思います。また、3年目くらいから後輩の指導も経験してきました。教える事の難しさや上手く伝わらないもどかしさを感じながらも後輩の成長を見守っていました。
現在の仕事は?キャリア制社員の5年間どのように活きてるか?
現在は広告代理店で営業をしながら、毎週書道教室を開くなど書道の道を究めています。働くフィールドが変わり、新しいことがいっぱいある中で、物怖じせずに何でも聞けたり、失敗を恐れず挑戦できるのは、5年間の経験があったからだと感じています。書道においては、5年間で身に付けた幅広い視野や行動力が生きており、今は、海外向けに書道を広められるよう、書道パフォーマンスに挑戦しています。また、キャリア制社員の同期は今でも仲がよく、大きな存在で、皆に会うと、当時を思い出して5年間やり遂げた私なら何でも乗り越えられると勇気づけられたり、皆が夢に向かい努力している姿を見て、私も頑張ろう!と思えます。
これからキャリア制社員を目指す就活生にメッセージ
タマノイ酢は、支えてくれる人たち、前向きに頑張る人たちが多い素敵な環境だと思います。5年間過ごすことで確実に力がつきます。なんとなく働くよりも、学び取ってやるぞ!という気持ちで頑張ってもらえたら、きっとかけがえのない5年間を過ごすことができると思います。応援しています!