生産性向上の第一人者が厳選した“出社したくなるオフィス”5社にGoogle、味の素、NTTと共にタマノイ酢が選ばれました。

テーマは
「社員一人一人の成長と自立」

当社は「社員一人一人の成長と自立」をテーマにしています。「社員の成長=会社の成長」と大真面目に考えている会社です。これからの時代、AIやIT技術の発展で人の仕事は機械にとってかわられます。そんな中で活躍する人材に必要な能力はスキルや知識ではなく、問題解決力や創造性。その能力は人との関わり合いの下で培われるものではないでしょうか。

「チームで働く」ということ

私たちは同じ目標に向かい、互いに助け合い、時には意見がぶつかり合うこともあります。仕事は大変なことが沢山ありますが、それでも乗り越えられるのは、周りのメンバーや上司、みんなのサポートがあるから。大変な時こそみんなの顔を見てエネルギーをもらいながら働いています。

キーワードは「関わり合い」

コロナの時代、在宅勤務やリモート会議の中にあっても大切なことは変わらず「関わり合い」。映像を通しても心を震わせるやりとりを大事にするのがタマノイ酢の文化です。日常からそういう対話や関わり方を大事にしているか、それが今問われています。相手の深い心に触れるようなやりとり、それが出社したくなるオフィスに選ばれた真相ではないかと考えています。