仕事内容を教えてください
製品開発を担当しています。製品開発では「美味しい」という大前提の他に、限られた時間やコスト、条件でいかに理想の味に近づけるかがポイントになります。製品化されるまでの過程では、まず自分達が納得できる味を作り、会社へのプレゼンをして決めていきます。トライ&エラーの繰り返しですが、これまでの経験から少しずつ求められているものが分かってきたような気がしています。こうして時間をかけて開発した製品が店頭に並んでいるのを見ると、頑張ってよかったという思いでいっぱいになります。
学生時代はどのように過ごしていましたか?
生命の起源を探る研究をしていて、RNAやアミノ酸の関係を調べていました。研究は学生時代に一番力を入れた事だと思っています。何度挑戦しても思うように結果が出ないことがありましたが、その都度原因や仮説を考え、次の実験でどうしたらいいかを考えていました。コツコツ努力する事は研究で身についたと思います。研究を進める一方で吹奏楽部に入っていました。練習が地元の楽団の方と一緒だったので、年上の方など、たくさんの人と協力して進めていました。みんなで0から一つのものを作り上げていくという経験がとても楽しかったです。
大変な事は何ですか?
味の感じ方が人それぞれで違うので、それを言葉で表現し、共有・共感する事が難しいです。また、自己満足で終わってしまうのでは意味がないため、製品開発と同時に市場調査も行っています。世の中の食の流行りや他社製品を勉強する事も大切だと思います。
少しずつではありますが、味を言葉で表す事がスムーズになってきていて、今は開発の仕事が楽しくなってきています。
成長できたところはどんなところだと思いますか?
チームで仕事をする中で、周囲の動きを見て察知する力がついたと感じます。全体の効率が上がるように、メンバーの動きを見て何をしようとしているかを感じ取ったり、ヘルプが必要な時は助け合ったり、有用な情報があれば共有するということが以前よりもできるようになりました。また、たくさんの経験をさせていただく中で、相手の要望を汲み取る力がついたと思います。

1日のスケジュール

9:00
朝礼
9:30
保存テスト
製品の賞味期限の検討など
10:30
製品試作
11:45
ジム
12:15
お昼休憩
13:00
製品の依頼書の対応
製品の試作や資料作成など
16:30
終礼
18:00
退社

仕事紹介トップに戻る